【ラブライブ!】デブを知ったその日から、僕の地獄にかよちんは絶えない
545: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/05/19(月) 22:24:45.79 ID:uu6tQypw0.net
no title




561: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/05/19(月) 22:31:49.77 ID:U1qPp9bp0.net
>>545 
やっぱ二次元って最高だな


547: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/05/19(月) 22:25:32.31 ID:UBjKqnLS0.net
>>545 
希もいたんだよ?ん?




no title















508: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/05/19(月) 22:03:12.66 ID:UBjKqnLS0.net
くっすん
「あっ、もうこんな時間だ」

シカコ
「もう遅いし、くっすん車だからそろそろ帰ったほうが良いんじゃない?」

ナンジョルノ
「えー、まだ大丈夫だよ。」

シカコ
「たけしも帰り待ってると思うよ?」

くっすん
「・・・そうだね今日は帰るね」


ナンジョルノ
「なんか最近くっすんに冷たくない?」

シカコ
「ねぇ」

ナンジョルノ
「ん?」

シカコ
「最近くっすんと仲良いよね」

ナンジョルノ
「ラジオとか二人でしてるし遊ぶようにもなったね~」

シカコ
「二人で鎌倉行ったなんてお土産もらって初めて知ったんだけど?」

ナンジョルノ
「・・・こっちから急に誘ったからね。ごめん。」

シカコ
「誕生日の今日だって二人きりだと思ってたのに・・・」

ナンジョルノ
「だからラジオの収録の帰りだっ・・・」

シカコ
「ラジオ!?またラジオって!!いつもそればっかだよ!!!」

ナンジョルノ
「ちょ・・・ここお店だから・・・」